実は音楽大好きで、今でもLPレコードなどで楽しんでます

実は筆者は若い頃から音楽と名のつくものは何でも好きで、音楽そのものも聞くが自ら楽器の演奏もしていて、高校時代の頃には下手ながらハワイアンバンド組んで演奏活動などもしておりました。

其の頃の音楽そのものはポップスからニューミュジック、フォークソング其れに歌謡曲、演歌なども好きで、テレビなどでも音楽番組はよく見るが、自らCDや最近では中古のレコードを買ってきては聞いたり、覚えたもんでした。

筆者自身が若い頃にステレオ音響機器で音質のいい音楽を聴き始まったのは、実は放送局から流れるFMのステレオ放送というのが始まりでした。 当初はステレオレシーバーといってアンプとチューナーチャンネルが一緒になった受信機器でスピーカーを(三菱ダイアトーンDS-251)を秋葉原で買ってきては良く聞いたもんです。

今では各局のFM放送をはじめ、旧来のレコード(LP)やテープ(カセット)、其れにCDなどのコンポーネント機器も色々揃えて、クラッシクからポピュラー、ジャズ、ポップスまで幅広いジャンルで楽しんでます。

最近では、Youtubeなどの音楽映像をパソコン内で取り込んで、MP3という音声ファイルに変換してCDに焼き込み、自らのステレオ音響機器でCD音楽を聴くのを楽しんでいます。